郡山市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

派遣社員が遭遇しがちなトラブルとは?巻き込まれた際の対処法を学ぼう!

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/10/22

派遣社員として働いていると、派遣先での人間関係がうまくいかないなどのトラブルに見舞われることがあります。トラブルに遭った際に、誰に相談したらよいか分からないという人も多いのではないでしょうか。この記事では、起こりがちなトラブルや対処法、解決しない場合にどうしたらよいのかなどについて解説します。

派遣社員が遭遇しがちなトラブル事例

派遣先でのトラブルだけではなく、派遣会社とのトラブルもあります。具体的にどのようなトラブルが起こりやすいのか見ていきましょう。

派遣先でのトラブル

・労働時間なのに給与が発生しない

派遣社員は契約に基づいて、労働時間が細かく決められています。始業前後の朝礼やミーティング、作業の片づけにかかる時間、別のシフトへの引継ぎ作業なども労働時間に含まれます。それにもかかわらず、作業を行っていないという理由で労働時間とみなさないといってくる派遣先もあります。

・パワハラ・セクハラの被害

派遣社員を立場の弱い存在とみなし、契約更新などを盾に過剰労働を押し付ける倫理観の無い派遣先もあります。

・人間関係が悪い

正社員同士の関係がよくない場合や、仕事ができない正社員がいる場合、どうしても派遣社員にしわ寄せがきてしまいます。また、正社員と派遣社員との間に壁があり差別を受けることもあります。

自分が巻き込まれていない場合でも、そのような状況を目にするのはストレスがたまり最終的には辞めたいという気持ちにもつながってしまいます。

派遣会社とのトラブル

・相談に乗ってくれない

派遣先でトラブルに遭遇した場合は、派遣会社に相談しましょう。本来、派遣会社は離職を防ぐために相談を受け付けています

しかし、担当者が相談に乗ってくれずに信頼関係が崩れてしまうことがあります。またそのような場合、職場でのストレスを誰にも相談できず、嫌な気持ちのまま仕事を続けなければいけなくなってしまいます。

・契約更新の強要

派遣会社のスタッフにとっては、派遣社員が派遣先にどれだけ長くいてもらえるかで評価されるため、仕事が合わない場合でも契約を更新させようとする担当者もいます。

・産休・育休が取れない

条件次第ですが、派遣社員でも産休・育休は取得可能です。しかし派遣会社のスタッフによっては制度について充分理解していないことがあり、適正に取得できないというトラブルが発生することもあります。

・仕事を紹介してくれない

派遣会社に登録してもすぐに仕事を紹介してもらえないことがあります。また、自分の希望する職種とは異なる仕事を紹介されることもあります。ただしこの場合、派遣会社が一概に悪いともいい切れませんので、経済状況などを考えて希望条件を見直す必要があります。

派遣社員がトラブルに巻き込まれた際の対処法

何らかのトラブルに巻き込まれた場合、ひとりで向き合ってもすぐに解決には至らないことが多いです。それでは、どのように対処すればよいのでしょうか?

派遣会社に相談

派遣先でトラブルに巻き込まれた場合は、派遣先の上司や社員に相談する前に、まずは派遣会社に相談しましょう。派遣先は直接の雇用主ではないため、問題解決に余計な時間がかかることがあります。

労働基準監督署に相談

派遣会社とのトラブルの場合、派遣会社に相談しても解決しないことがあります。その場合は労働基準監督署に助けを求めましょう。労働に関する公的機関なので、法律違反などがある場合は適切に対処してくれます

派遣先を変更

派遣先でトラブルに巻き込まれている場合、派遣先を変えるのもひとつの方法です。次の派遣先でも同じようなトラブルに遭わないよう、コンプライアンスのしっかりした大手企業を選ぶなど、派遣会社と相談して優良な派遣先を探しましょう。

派遣会社を変更

派遣先でトラブルに遭い、派遣先を変更したけれど同じようなトラブルに巻き込まれてしまった場合、派遣会社に問題があるかもしれません。また、担当者と合わないと感じた場合などは、別の派遣会社に登録することを検討しましょう。

派遣をやめる

派遣社員という働き方をやめることを検討するのもひとつの考え方です。派遣社員でいる限り、福利厚生などがない、立場が弱いなどの悩みは無くなりません。正社員や契約社員に切り替えることで不安や悩みから解消されるかもしれません

解決しない場合は、派遣会社の乗り換えを検討しよう

派遣会社の乗り換えは法律的に禁止されていません。派遣先を変えたくない場合には、現在登録している派遣会社で今後の契約更新をせずに、新しい派遣会社と適切な手続きのもと契約を結べば問題ありません。

派遣会社を乗り換えたあとに別の派遣先に派遣されることもありますし、たとえ同じ派遣先に配属になったとしても労働条件がよくなるとは限らないことを理解したうえで乗り換えを検討しましょう。うまくいけば好条件で同じ仕事ができる可能性もありますので、メリットデメリットをよく考えてから決めましょう。

 

派遣社員だからこそ遭遇してしまうトラブルもありますが、具体的なトラブル例とその場合の対処法を知っておくことで自分なりの働きやすい環境を維持することができます。どうしても対応しきれないトラブルがあった場合には我慢や無理をせずに、派遣会社の乗り換えなどを検討しましょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

履歴書の記入方法ひとつとっても、人材の性格や考え方が分かるような気がします。そのため、人材派遣会社に履歴書を提出するときは、分かりやすく丁寧に記入しましょう。今回の記事では、通常の履歴書と違
続きを読む
人材派遣会社には、さまざまな種類があります。特定の職種に特化している人材派遣会社や、地域密着型の人材派遣会社、正社員を目指せる仕事を中心に紹介している派遣会社など、自分に合う派遣会社に登録す
続きを読む
人材派遣会社に登録することを考えている方は、人材派遣会社に登録してから仕事を始めるまでの流れが気になっているのではないでしょうか。特にすぐに仕事が見つかるのかという点は気になりますね。人材派
続きを読む