郡山市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

派遣社員の平均年収はどれくらい?とくに高収入が狙える職種も解説!

公開日:2021/12/15  最終更新日:2021/11/22

派遣社員として仕事することに、みなさんはどのようなイメージを持っているでしょうか。正規で働いている人と比べると、稼ぎが少ないのではないかと想像するかもしれません。今回は意外と知らなかった派遣社員の平均年収について、そしてとくに高収入の職種、収入アップのコツについても触れていくので、派遣社員で稼ぎたいという方は必見です。

派遣社員の平均年収はどれくらい?

派遣社員の平均賃金について、厚生労働省が出している労働者派遣事業報告書というデータから確認できます。これによると、2017年度のデータで一日あたり1万3,831円と報告されています。

これは一日に8時間労働している人で、あらゆる業種の人を平均した結果です。時給換算でいうと、1,700円くらいということです。年間の休暇日数を125日と仮定すれば、働いた日数は240日なので、こうして年収を計算すると平均331万9,440円となります。

ちなみに正社員の平均年収は、2018年度の調査によると、約500万円前後となっています。派遣社員の平均賃金約330万円と比較すると、170万円くらいの差はあるわけです。

正社員の場合ボーナスが出ることもあり、手当が支給されることもあります。その関係で、どうしても年収に差は出てきてしまうのです。ただ、時給で換算するとそこまで大きく開きはなく、派遣社員の方が時給が多いというケースもあります。

とくに、年収は年齢とともに上がってくるものです。年齢が若い層で比べると、年収で見ても差はあまりないのが現状です。

派遣の仕事の中でもとくに高収入が狙える職種

では、派遣社員としてより高い収入を目指していく場合、どういった職種につくのがよいのでしょうか。重要なポイントとなるのは、ご自身のこれまでの経験やスキルを活かせるかどうか、というところです。

たとえば、事務の中でも契約書をはじめとした法務関係の経験がある人、会計・経理についての知識がある人、英語のスキルを持っている人などは、高い収入を目指せるでしょう。事務以外でいえば、IT系のスキルがある人は、今どこでも引っ張りだこです。

テクノロジーがどんどん進んで、あらゆる仕事がコンピューターでシステム化されるようになっています。アプリ開発の需要も高いうえ、システムエンジニアの勉強をしていた、経験があるという人は、高い時給で働くことができます。こういった場合、事務もIT系も、どちらも時給2,000円くらいは見込めるでしょう。

その他の職種で重宝されるのは、薬剤師です。薬剤師の資格を取得していて、薬局での業務経験や服薬の指導経験などがあれば、なおさら求められる人材となります。賃金でいえば、時給2,500円くらいになるといわれています。

派遣社員の高収入職種ランキングを上から見ていくと、医師や歯科医師とともに、一位に薬剤師の文字があるでしょう。そのほかでランクインしているのは、通信技術者や建築技術者、音楽家や教員などです。

どれをとっても、やはり専門性の高いスキル、特別な知識を持っている人が高収入を得ていることがわかります。反対にいえば、特化した技術を持たずにできる仕事、サービス・接客関係や一般事務については、どうしても賃金は低くなってしまうというわけです。

派遣社員としての収入をアップさせる方法

「自分は特別な経験やスキルがないから収入は上がらない」と思った方、そんなことはありません。収入アップは着実に目指していけます。まずは、自身のレベルアップを図っていくということが大切です。

単純な話ですが、手っ取り早く成長していけるのはなんといっても勉強です。たとえば、コンピューターに関することや、経理については実践でなくても蓄えられる知識がたくさんあります。独学でもよく、今はスクールもたくさんあるのでそういったところを利用するのもよい手です。

インターネットで授業を受けられるところもあり、時間も作りやすく、学校へのアクセスを心配する必要もありません。さまざまなスクールと提携している派遣会社も多くあるので、うまく使ってみてください。

知識が身についたら、次は実践で鍛えていきます。勉強したことを使える職種で働いて、経験を積んでいきましょう。自分ができる仕事の範囲が広がり、スキルを評価してもらえるようになります。

もし自分のレベルアップを収入で評価してもらえていないと感じるようであれば、派遣会社の人に相談するようにしましょう。同じような仕事で、給料のよい仕事を紹介してもらえる可能性は充分にあります。我慢せずに、高収入を狙っていきましょう。

 

派遣社員の収入について、イメージは変わったでしょうか。派遣といっても、職種によってはしっかり稼げるということがわかったかと思います。もちろん稼げる派遣社員になるためには、スキルを得るための努力は必要です。どれくらい給料をもらいたいか、自分の状況を考えつつ、キャリアアップを図っていけるとよいですね。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

履歴書の記入方法ひとつとっても、人材の性格や考え方が分かるような気がします。そのため、人材派遣会社に履歴書を提出するときは、分かりやすく丁寧に記入しましょう。今回の記事では、通常の履歴書と違
続きを読む
人材派遣会社には、さまざまな種類があります。特定の職種に特化している人材派遣会社や、地域密着型の人材派遣会社、正社員を目指せる仕事を中心に紹介している派遣会社など、自分に合う派遣会社に登録す
続きを読む
人材派遣会社に登録することを考えている方は、人材派遣会社に登録してから仕事を始めるまでの流れが気になっているのではないでしょうか。特にすぐに仕事が見つかるのかという点は気になりますね。人材派
続きを読む