郡山市でおすすめの人材派遣会社を紹介!口コミで人気の業者を厳選しました。

人材派遣会社を複数登録するメリット・デメリットを解説!

公開日:2021/10/01  最終更新日:2021/10/08

これから人材派遣会社に登録する人や、すでに登録しているけれど希望に合う仕事が見つからない人などは、複数の人材派遣会社への登録がおすすめです。人材派遣会社を複数登録することで、得られるメリットは多くあります。今回の記事ではメリットとデメリットをセットで解説するため、チェックしてぜひ参考にしてください。

人材派遣会社の複数登録は可能?

人材派遣会社の複数登録が可能なのか疑問を持つ人もいるかもしれませんが、答えは「可能」です。実際に、派遣社員として仕事をしている人のおよそ7割が、2社以上の人材派遣会社へ登録しているというデータもあります。

複数登録はおよそ7

社団法人日本人材派遣協会が2016年に行った調査によると、2社以上の人材派遣会社に登録している人はおよそ7割にのぼることがわかりました。その中には10社以上に登録しているというツワモノもいるため、複数登録は派遣社員の基本といってもよいでしょう。

また人材派遣会社側も複数登録を了承しています。そのため、既に人材派遣会社に登録している人も、2社目、3社目の登録に不安を抱く必要はありません。

登録のみも可能

人材派遣会社に登録をしたからといって、絶対に仕事をしなければいけないわけではありません。登録さえしておけば、登録者専用ページを利用して求人を探すことができるため、まずは登録をしておくとよいでしょう。

登録は無料

人材派遣会社の登録は無料です。かかる費用は登録会に訪問する際の交通費程度なので、金銭的な心配は不要です。

人材派遣会社を複数登録するメリット

人材派遣会社を複数登録するメリットは多岐にわたります。こちらでは3つのポイントに分類し、解説します。

仕事紹介と選択肢が増える

複数の人材派遣会社に登録することで、仕事を紹介してもらえる件数が増えるようです。派遣社員は契約期間が定められているため、契約満了を迎えると次の仕事を探さなければいけません。そんな時、多方面から仕事紹介が受けられる複数登録は強みです。

また、選択肢が増える点もメリットといえます。特定の人材派遣会社のみが抱えている派遣先などもあるため、幅広い選択肢から仕事が選べるでしょう。

人材派遣会社ごとの特徴が確認できる

人材派遣会社には、それぞれ得意としている業種や分野が存在します。事務系に強い会社や製造業に特化した会社、派遣先に大企業が多い会社などさまざまです。仕事紹介をしてもらう中で各人材派遣会社の特徴や強みが見えてくるため、自分に合った派遣先に出会いやすくなるでしょう。

また、人材派遣会社によって担当者の対応や雰囲気も変わります。仕事紹介時の電話対応や、実際に仕事をスタートした後のフォロー体制などを比較し、より相性のよい会社を選べる点もメリットです。

さらに、同じ派遣先に就業しても人材派遣会社によって時給が変わるケースもあります。これは人材派遣会社と派遣先企業との関係性や、派遣会社の取り分となるマージン率に関係します。

同じ仕事をするのであれば、より高い時給で働きたいと考えるのは当然です。そのため、複数の人材派遣会社へ登録した際は、時給を確認することをおすすめします。

豊富なスキルアップ制度を経験できる

人材派遣会社では、それぞれ派遣社員に対するスキルアップ制度を設けています。パソコン技術の向上や語学学習、ビジネスマナー講座などを福利厚生の一環で提供している会社もあるため、スキルアップを狙う人にはメリットでしょう。

人材派遣会社を複数登録するデメリット

続いては、人材派遣会社を複数登録するデメリットを3つにわけて解説します。

登録の手間がかかる

人材派遣会社への登録は、派遣会社に訪問し1時間半前後の時間をかけて行う必要があります。登録する人材派遣会社の数が増えれば増えるほど、手間と時間がかかるのがデメリットです。

近年、Webや電話で登録を行える人材派遣会社も増えているため、複数の人材派遣会社へ登録を検討している人は活用するとよいでしょう。

連絡が多い

登録した人材派遣会社から来る連絡には、希望に沿わない仕事紹介も含まれます。そういった連絡がメールや電話で多数届いてしまう点もデメリットのひとつです。

また、現在の仕事状況を確認するためのメールが定期的に届くこともあるため、仕事紹介を希望していない場合はその旨を早めに伝えておくとよいでしょう。

人材派遣会社ごとの管理

人材派遣会社ごとに、スタッフコードやパスワードを管理する必要がある点もデメリットといえます。スタッフコードは人材派遣会社から配布されるため、忘れないよう記録しておく必要があります。

また、複数の人材派遣会社のサイトで求人をチェックしているうちに、気になる求人がどこの会社のものだったのか把握しきれなくなるケースも。同時期に別々の人材派遣会社で企業訪問の予定が入れば、スケジュール管理も面倒になってくるでしょう。

 

この記事では、人材派遣会社を複数登録するメリットとデメリットを紹介しました。人材派遣会社への複数登録には手間と時間がかかります。しかし、仕事の選択肢が広がる・相性のよい人材派遣会社が選べるなど、複数登録のメリットは大きいです。7割以上の派遣社員が2社以上の人材派遣会社に登録しているというデータからも、デメリットよりメリットが勝ると考えてよいでしょう。

おすすめ関連記事

SEARCH

新着記事

履歴書の記入方法ひとつとっても、人材の性格や考え方が分かるような気がします。そのため、人材派遣会社に履歴書を提出するときは、分かりやすく丁寧に記入しましょう。今回の記事では、通常の履歴書と違
続きを読む
人材派遣会社には、さまざまな種類があります。特定の職種に特化している人材派遣会社や、地域密着型の人材派遣会社、正社員を目指せる仕事を中心に紹介している派遣会社など、自分に合う派遣会社に登録す
続きを読む
人材派遣会社に登録することを考えている方は、人材派遣会社に登録してから仕事を始めるまでの流れが気になっているのではないでしょうか。特にすぐに仕事が見つかるのかという点は気になりますね。人材派
続きを読む